交通事故(むち打ち)治療なら青葉台にある「交通事故むち打ち治療の専門院(旧横浜青葉接骨院)」まで。またお勤めの方にも通院していただける様、土・日の施術もおこなっています。

院長紹介

中島英貴院長

経歴

幼少よりサッカーを始め高校卒業後ブラジルへサッカー留学、念願叶いブラジルのチームと契約をするも20歳の時怪我で引退を余儀なくされる。

その後医療の道を志し、接骨院の研修をしながら3年間の養成学校を経て国家資格を取得、その後更に接骨院、整形外科合わせて8年間の研修を終え独立開業の準備に入る。

しかしその準備中プライベートでの運動中、首に大怪我を負い1年間の寝たきりの生活を余儀なくされる、その間体を治したい一心で全国の医師の元を訪ねるも「一生治らない」「精神的なもの」など診断がまちまちなので自分自身で研究勉強をすることを決意。

その為に主に医師のみで構成される日本頭痛学会の特別入会を許され入会、更にむち打ちの後遺症として知られる脳脊髄液減少症の研究会にも入会し医師の指導のもと研究勉強に励む。

その甲斐あり2009年横浜市青葉区に「すすき野まごころ接骨院」を開院。
更に翌2010年には交通外傷・むち打ちの専門院として田園都市線青葉台駅近くにて「横浜青葉接骨院」を開院、現在も更に治療効果の高い治療法を求め医師と連携をしながら勉強中。

日体柔整専門学校卒業
2000年 戸塚接骨院勤務8年
2008年 東方整形外科勤務2年
2010年 まごころ整骨院開業
2012年 からだラボ整骨院開業
2015年 からだラボ駅前整骨院開業
2017年 からだラボ整骨院溝の口院開業

からだラボ整骨院の院長が「青葉区の地域情報ポータルサイト・青葉区.jp」にてインタビューを受けました。   

インタビュー記事はこちら>>

NAテーマソング
からだラボ整骨院の院長がFMサルース(84.1MHz)で放送中の「ザ・ビタミンママワイド」に出演しました。
番組内容はこちらをクリック

 
からだラボ整骨院の院長が発表した論文が『むち打ち治療協会』より表彰されました!
(左)交通事故相談を得意とする「大本総合法律事務所」の梅山 隆弘先生
  からだラボ整骨院では、しっかりとしたキャリアと技術のある、国家資格(柔道整復師)取得者による施術で、
安心した治療を受ける事が出来ます。